So-net無料ブログ作成

女性の不機嫌について [結婚論]

女と男って、全く別の生き物だと思う。
男は気分の波が比較的少なく、その気分が他人へ及ぼす影響も少ない。
女はとにかく気分に波があって、機嫌が良いときは周りも楽しい気分にしてくれるが、
機嫌が悪いときは周りに当たり散らす。
上機嫌と不機嫌の波が激しい上に周りを巻き込むのが女性の特徴。

女性とは本質的に不安定であり、浮き沈みが激しい。
そもそも、安定性を女性に求める事じたいが理不尽なのだ。
やさしいおばあちゃんのような不機嫌とは無縁の女性も存在するけど、
あれは女というより仏様と呼ぶべきだし、
彼女たちも仏様になる過程では大いに不安定であったはずだ。
逆に、不安定性を抑圧してきた女性の方が、年をとると鬼婆化するように思う。


世の女性の多くは、努力によって感情の波を抑えている。
端から見ると、不機嫌にならないような八方美人も少なくない。
でも、そういう女性は不機嫌を回避するためにエネルギーの多くを使ってしまうから、
上機嫌の時間が少なくて、平均としてはあまり周りを明るくできない。
安定性を追求するとバイオリズムの平均値が低くなってしまうのだ。

男たるもの、女性が不機嫌になることを責めるよりも、
女性の不機嫌とどうつきあうかを考えるべきだろう。
そっちの方がよっぽど建設的で、現実的だ。
妻はとても感情の起伏が激しいが、俺はそれを好ましく思う。
妻には今のままで、感情を前面に出し続けて欲しい。
「こじんまりとした男もどき」ではなく、「荒ぶる女神」でいて欲しいのだ。
感情の不安定さを幼児性と切り捨てて、不機嫌な時の妻を糾弾するのは簡単だ。
しかし、それをやっても不機嫌は回避できないし、むしろ上機嫌を損なう結果になるだろう。
安定性を獲得するために、最大の長所である上機嫌を失うのは本末転倒だ。

ただ、子供と俺が不機嫌の嵐に巻き込まれるのはしんどいので、
妻の感情の起伏とどうつきあうかをしっかりと考える必要はある。
ここで女性と上手に付き合うための戦略が問われることになる。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 6

Teke−Teke

面白い見解ですね。(゚∀゚ )
女性は複雑で面白いと、、、我が夫ちゃんは日々申しておりますよ。( ^ω^)
by Teke−Teke (2005-10-01 15:16) 

katuo

女性は理解不能な部分も多いですが、
それを面白がれる旦那様は、グッドですね。
by katuo (2005-10-01 17:42) 

Hanna

女性の感情の起伏の激しさは、きっと女性ホルモンと深く関係があるね。
ワタシは女性ホルモンが少なくて、クスリで補うくらいなので、
あんまり感情の起伏がないんですよ(苦笑)。
おばあちゃんが仏さまみたいなのは、女性ホルモンのイタズラから
開放されたからかもしれないですね。
ウチの旦那は女性ホルモンが多いかもしれない…
あの感情の起伏の激しさと、ネチッコさは、女性であるワタシもビックリ。
by Hanna (2005-10-01 22:00) 

まゆな

女性は機嫌が悪くなり易い生き物とかではなく、
生理学的な問題でもあるかと思います。
男性と違い、女性はホルモンの分泌量が常に月単位で変化しています。
女性の特にプロゲステロンの分泌が多くなる黄体期は
身体的、精神的に大きく影響があるんだそーです。

まー、当り散らされたにしても、月経前なんかはホルモンの関係で
決してそーしたくってするのではないんだろーと
温かく見守ってあげて下さい・・・
by まゆな (2005-10-01 22:17) 

ロバ

はじめまして、ロバと申します。

私は男なのですが。女性の機嫌の波に関しては同意見です。
機嫌が良かったっと思ったら、機嫌が悪かったり。
気分がくるくる変わりますよね。
女性は男性と違って複雑にできているのは知っているので。
いつも。

「いいよ。気にしてないよ^^」

って私は絶対怒らず許しています。
憎くて彼女も当ってる訳じゃないって知っているのでいつも我慢をしています。
しかし、これでも影では男たちは物凄く傷ついていることもあります。。(^^;

自分でいつか我慢の限界が来てしまうのではないか?
っとたまに心配になってしまいます。
それに"ブルー"な気持ちにもなりたくないですしね。

機嫌が悪いときの回避方法はないのでしょうか?
やはりひたすら我慢するしかないのでしょうか?
by ロバ (2005-10-02 23:38) 

katuo

tomさん
>ワタシは女性ホルモンが少なくて、クスリで補うくらいなので、
>あんまり感情の起伏がないんですよ(苦笑)。
それは鶏と卵の関係で、因果関係が逆かも。
感情を抑圧している女性はPMSになる傾向があると思うよ。
>ウチの旦那は女性ホルモンが多いかもしれない…
>あの感情の起伏の激しさと、
>ネチッコさは、女性であるワタシもビックリ。
うちの妻は感情の起伏は激しいけど、根に持たないから楽です。
普段は根に持たないのに、ときどき「蒸し返し」をするから、
こちらとしてはかなり困惑します。

まゆなさん
>女性は機嫌が悪くなり易い生き物とかではなく、
>生理学的な問題でもあるかと思います。
生理的に感情の起伏が激しくなりがちなんでしょうね。
>決してそーしたくってするのではないんだろーと
>温かく見守ってあげて下さい・・・
妻がキレる時は、俺も一杯一杯な場合が多いので、
温かく見守るのはとても難しいです。
コンディションが良いときなら、何とかなるんだろうけど、、、

ロバさん
>機嫌が悪いときの回避方法はないのでしょうか?
それがあるなら、俺も知りたい。
>やはりひたすら我慢するしかないのでしょうか?
俺は我慢するのは嫌いなので、
基本的に相手が不機嫌なときは接触を避けます。
相手だって、当たった後は気まずいし、嫌な気分になるでしょう。
だから、当たる機会を作らないのがお互いのためです。
でも、結婚して子持ちだと、そうもいかない。
きついときほど助け合わなければならないので、
必然的に当たられる機会は増えますね。
by katuo (2005-10-04 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。